学術集会

最新の学術集会

メインテーマ

研究成果をためる つかう ひろげる ―社会に評価される看護力―

会期

2019年8月20日(火)・21日(水)

会場

大阪国際会議場
〒530-0005 大阪市北区中之島5丁目3番51号
TEL 06-4803-5555(代表) FAX 06-4803-5620

プログラム

1.会長講演:「研究成果をためる つかう ひろげる」

泊 祐子(大阪医科大学看護学部 教授)

2.特別講演:「質的研究の構築と発展-理論から実践へ-」

鯨岡 俊(京都大学 名誉教授)

3.教育講演

1)「臨床研究データの集積と活用法-Research Electronic Data Capture(REDCap)-」

新谷 歩(大阪市立大学大学院医学研究科 教授)

2)「産官学連携により研究成果をつくり、つかい、ひろげるために」

江川 隆子(関西看護医療大学 学長)

3)「看護ガイドラインの基盤となる研究成果の活用と構築」

神田 清子(群馬大学大学院保健学研究科 教授)

4.シンポジウム

1)「社会にひろげる看護の成果・知恵・経験」

演者:三輪 恭子(よどきり医療と介護のまちづくり株式会社 取締役)
   多田 真寿美(株式会社ナースあい 代表取締役)
   宇都宮 宏子(在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子オフィス 代表)

2)「診療報酬につながる研究成果の示し方・つかい方」

演者:箕浦 洋子(兵庫県立尼崎総合医療センター 副院長兼看護部長)
   渡邉 眞理(横浜市立大学医学部 教授)
   叶谷 由佳(横浜市立大学医学部 教授)

懇親会

日時 2019年8月20日(火) 17:30~19:30(時間予定)
場所 大阪国際会議場 12F レストラン「グラントック」
会費 5,000円

参加費

  事前 当日
会 員 10,000円 12,000円
非会員 12,000円 14,000円
学 生 3,000円

※「学生」は、当日の参加登録のみとなります。大学院生および看護師資格を有する研修学校生などは含みません。
※「学生」料金には、学術集会抄録集を含みません。
  申し込みはhttp://jsnr45-2019.umin.jp 学術集会ホームページよりお申し込みください。

【一般社団法人日本看護研究学会 第45回学術集会運営事務局】

株式会社インターグループ
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1インターグループビル
Email: jsnr45-2019@intergroup.co.jp
TEL:06-6372‐3051 FAX:06-6376-2362