学術集会

近畿北陸地方会独自で開催する学術集会についての情報を掲載しております。

最新の学術集会

大会長のご挨拶

このたび、一般社団法人日本看護研究学会近畿・北陸地方会第35回学術集会を2022年3月14日(月)~3月27日(日)に、オンラインにて開催させていただくこととなりました。
まず、新型コロナウイルス感染症拡大という健康危機の中で、保健医療福祉などの現場で奮闘されている方々をはじめ、人々の健康支援に尽力されている全ての方々に、心より敬意と感謝を申し上げたいと存じます。そして、本学術集会が開催される頃には、少しでも落ち着いた状況になっていることを願っております。
本学術集会のメインテーマは「今だからこそ改めて考える健康長寿」といたしました。世界中に新型コロナ感染症が拡大してから1年以上がたち、私たちの生活も大きく変わってきました。この状況は、人々の健康をはじめ、安心で安全な暮らしまで大きく揺さぶり続けていることを実感します。日々、不安が尽きることはありません。特に、高齢者や基礎疾患のある方は、感染への不安のみならず感染から自身を守るために閉じこもりがちになり、生活不活発による健康への影響が危惧され、様々な方策が進められているところです。そこで、今一度、この状況下での地域の健康課題や健康支援を必要とする人々のニーズに対応できる看護について、健康そして健康長寿をしっかりと見据えながら、共に考える機会を持ちたいと考えました。
新型コロナウイルス感染症拡大により、研究活動にも様々な制約を受けています。このような時だからこそ、多くの皆様の研究成果(内容はメインテーマにこだわりません)を発表していただき、有意義な学術集会になりますよう願ってやみません。

日本看護研究学会第35回近畿・北陸地方会学術集会 集会長 岡山寧子
同志社女子大学看護学部/大学院看護学研究科

 

第35回 近畿・北陸地方会学術集会

第35回 近畿・北陸地方会学術集会 紹介動画

事前参加お申込締切

2022年2月14日(月)まで

一般演題募集のお知らせ

抄録を延長して募集しておりましたが、延長期間を過ぎましたので抄録の募集は終了しました。
多数のご投稿ありがとうございました。

募集期限を延長いたしました。
2021年10月1日(金)~10月31日(日) 11月12日(金)12時まで

なお、学術集会は、現地開催はありません。
発表形式は集合形式(口演・示説)ではなく、抄録集での誌上発表になります。

学術集会参加(オンデマンド視聴)と抄録集を希望される皆様へ

第35回近畿・北陸地方会学術集会:オンデマンド視聴と抄録集を希望される皆様へ

この度は、第35回 近畿・北陸地方会学術集会への参加を検討いただきありがとうございます。すでに一般演題募集は終了しておりますが、参加費をお支払いいただくことで、2022年3月14日から27日までオンデマンドで会長講演、教育講演を視聴していただくことが可能です。併せて、抄録集を発送させていただきます。

近畿・北陸地方会学術集会(オンデマンド)の視聴と抄録集の郵送を希望される方は、以下の方法で手続きをお願いいたします。
①「氏名(カタカナ)、学会員の方は会員番号、所属、抄録集発送先住所」を明記の上、 jsnr2022kyoto@gmail.com (第35回近畿北陸地方会学術集会事務局)までメールにてご連絡下さい。

②参加費を以下の振込先等にお振込下さい。
振込名は「会員番号 氏名(非会員は0000氏名)」としてください。

銀行支店名 南都銀行 登美ヶ丘支店
店番 120
普通・口座番号 2186486
口座名義 第35回近畿北陸地方会学術集会 木村 静

なお、参加費は以下の通りです。
詳しくは、ポスターをご覧ください。

会員 4000円(2022年2月14日まで)
5000円(2022年2月15日以降)
非会員 5000円(2022年2月14日まで)
6000円(2022年2月15日以降)
学生 1000円