一般社団法人日本看護研究学会第47回学術集会

交流集会募集

交流集会演題募集のご案内

学術集会参加者の活溌な相互交流のため、多数の演題登録をお願いします。

◎下記の交流集会演題募集の詳細については、PDFファイルをダウンロードしてご参照いただくことができます。

●オンライン登録

交流集会の演題登録はメールによるオンライン登録に限ります。
※なお、郵送による応募は受付けませんのでご注意ください。

●交流集会演題の登録期間

2021年1月20日(水)正午から3月19日(金)正午まで
4月2日(金)正午まで延長しました。

演題募集を締め切りました。

●交流集会演題の応募資格

・発表演者の方は、ご自身を含め共同演者全員の会員番号および2021年度までの会費納入をご確認ください。2021年度までの会費に未納がありますと発表できません。
・未入会の方は、交流集会の申込までにあらかじめ、入会手続き(入会金の納入)と2021年度会費の納入を済ませてください。

●交流集会演題の申込方法

・発表者全員の氏名・所属・会員番号、代表者の連絡先、交流集会のテーマ、実施形式、1,200文字以内の抄録を、下のボタンよりダウンロードした申込用紙に入力してください。
・申込用紙は、下記の第47回学術集会事務局宛にE-mailでお送りください。
・ファイル名は「JSNR47交流集会応募_代表者氏名.docx」としてください。

○交流集会演題申込用紙ファイル送付先E-mail:47am@jsnr.or.jp

●交流集会の実施方法

・交流集会は代表者を中心に、自主運営で実施していただきます。それぞれのテーマで自由な形式で発表及び参加者とのディスカッションを行っていただきます。
・実施方法は3種類を用意する予定です。お申し込み時に実施方法のご希望を選択して下さい。
1.Zoomによるライブ形式:オンラインで参加者間の意見交換ができます。
2.ハイブリッド形式:仙台会場に交流集会演者と参加者(人数制限あり)が集合してセッションを行い、その様子をZoomでライブ配信するとともに、セッションを動画収録して後日オンデマンド配信する形式です。会場とオンライン参加者間で意見交換ができます。
3.資料掲示形式:学術集会ホームページのweb会場にあらかじめ資料を掲示して、掲示板機能を使って文字入力で意見交換を行います。
・Zoomによるライブ形式とハイブリッド形式での交流集会の開催時間は1セッション60分です。
・資料の提示と掲示板機能を用いたセッションは、会期中の開催となります。
・決定した交流集会の代表者に、事務局より形式等の詳細をお知らせいたします。
・お申込み時のご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

●採否の通知

・ご応募いただいた演題については審査のうえ、採否を決定いたします。審査の結果、抄録の修正をお願いする場合があります。
最終的な採否の結果と実施形式は、学術集会会長にご一任願います。
COVID-19の感染拡大状況等により、ハイブリッド形式では仙台会場での実施を中止し、ライブ配信とオンデマンド配信に変更する可能性がありますことを、あらかじめご承知おきください。
最終的な採否の結果、日時などの連絡は、全て代表者のE-mail宛に送付いたします。
・E-mailアドレスが変更になった場合は、第47回学術集会事務局宛にE-mailにてご連絡ください。
○第47回学術集会事務局宛E-mail:47am@jsnr.or.jp

●個人情報について

ご登録いただいた個人情報は、一般社団法人 日本看護研究学会 第47回学術集会の準備・運営目的以外には使用いたしません。